不溶化剤カテナチオ

製品概要

製品名/ 不溶化剤カテナチオ 

不溶化剤カテナチオは優れた性能をもつ無機系不溶化剤です。

本製品を汚染土壌、焼却灰などの汚染メディアに混合することで、重金属類の溶出を抑制できます。

本製品は早稲田大学、(株)AZMECが共同開発した技術を応用した製品です。

 

catenaccior.jpg

図1 不溶化剤カテナチオの写真例

 

 用途

・環境基準を超える汚染土壌、灰の不溶化処理

・特別管理廃棄物レベルの高濃度汚染土壌・焼却灰等の溶出抑制処理

 

 特徴

水銀、重金属類、ヒ素、セレン等の処理への対応など他の製品では処理が難しい汚染土、焼却灰を経済的に処理可能です

高濃度汚染土、焼却灰の溶出抑制処理にも対応できます。

 

製品仕様

異なるタイプの不溶化剤製品を保有しており、土壌汚染対策法第2種特定有害物質の全てに対応できます。

 

<製品ラインナップ>

 ①カテナチオN/ヒ素処理用不溶化剤

 主成分:CaO, Fe2O3, SiO2, Al2O3

 

 ②カテナチオC/水銀、鉛、亜鉛、カドミウム等

 重金属、セレン処理用不溶化剤

 主成分: SiO2, Al2O3, Fe2O3, SO3

 

 ③カテナチオB/ホウ素、石炭灰処理用不溶化剤

 主成分: CaO, Al2O3

 

 ④カテナチオF/フッ素処理用不溶化剤

   主成分: CaO, Al2O3

 製品の形態/粉体

 梱包/20kg袋、1000Lフレキシブルコンテナ等

 

有害物質の処理メカニズム

①ヒ素の処理

水酸化鉄による共沈作用、吸着作用により固定されます。

水酸化鉄を用いたヒ素の処理は非常に効率が良く、水処理では一般的に使用されている方法です。

カテナチオNは、この処理原理を用いて、高濃度のヒ素汚染土を経済的に処理することが可能となります。

 

  Fe(OH)+ H3AsO4 →  Fe(OH)3・H3AsO4

 

②重金属等の処理

パイライト(天然鉱物、二硫化鉄 FeS2)表面に硫化物として吸着固定されます。

天然鉱物であるパイライトは硫化剤であり、この不溶化処理は硫化物法となります。

この処理方法は水銀など種々の重金属類の処理に適用できます。

本不溶化剤は無機物で構成されるため、汚染土処理後の分解リスクも低く、長期間効果を維持することができる特徴をもっています。

  

  Hg2++S2-→ HgS↓

  

③セレンの処理

セレン酸(6価セレン)は鉄により還元され、パイライト、水酸化鉄に吸着固定されます。

 

  SeO42- + Fe + 2H+ → FeSeO3↓+ H2O

 

④フッ素、ホウ素の処理

エトリンガイトに化学的に吸着、固定されます。

 

 エトリンガイト化学式 : 3CaO・Al2O3・3CaSO4・32H2O

 

各有害物質の代表的な処理例

 高濃度のヒ素汚染土、水銀汚染土、セレン汚染等の不溶化処理、石炭灰の多元素不溶化処理など、カテナチオを使用すれば安価に実施することができます。

カテナチオは高濃度汚染処理に効果が高いことから、特別管理廃棄物の溶出防止処理でも使用されています。

 

表1 カテナチオによる各種汚染土等の処理例

ケース 汚染情報 不溶化剤添加 溶出量[mg/L]
1

ヒ素汚染土含有量 As: 3,000mg/kg中国工場用地)

カテナチオN

3重量%

未処理

As: 31.3

処理後

As <  0.1

2 水銀汚染土含有量 Hg: 100-250mg/kg、(工場用地)

カテナチオC

3重量%

未処理

Hg : 0.1- 0.4

処理後

Hg <  0.0005

3

鉛汚染土、含有量

Pb: 200-300mg/kg(工場用地)

カテナチオC

2重量%

未処理

Pb: 0.5

処理後

Pb< 0.001

4

セレン汚染土含有量

Se: 5-10mg/kg(工場用地)

カテナチオC

2重量%

未処理

Se: 0.63

処理後

Se< 0.01

5

石炭灰 組成/SiO2: 62.4%,Al2O3: 14.2%,CaO: 4.3% Fe2O3: 12.2% etc

セメント20重量% 

カテナチオC 1.5重量%

未処理

B: 13.6,F: 3.8, T-Cr: 0.21, T-Se: 0.091, T-Hg: 0.09

処理後

B: 0.13、F: 0.21、T-Cr :  0.01、T-Se :  0.005、T-Hg :  <0.0005  

 

不溶化剤カテナチオの長期安定性の評価例は、メニュー「長期安定定性評価」ページに記載されています。

 

2014_animal_use_01_ss_r19_c25.pngワンポイント

ケース1

中国で実際処理した汚染土の例です。

含有量3g As/kg (すごい濃度の汚染です)の汚染土の溶出量を大きく低減することができました。

 

ケース2

国内の工場用地汚染土の実際の処理例です。

水銀のほかに、重金属が含まれる複合汚染土でした。

カテナチオCは、これまで約3万の水銀・重金属汚染土処理に使用頂きました。

 

ケース4

非常に処理が難しいセレンの処理です。

未処理土壌の溶出量は第2溶出量の20倍以上です。

 

ケース5

石炭灰の5種有害物質の同時不溶化処理の例です。

経済性を考慮して、セメントと組み合わせて使用しています。

 

納入実績

 本製品は、公共事業においてはヒ素、フッ素、鉛、ホウ素汚染土の多数の処理実績があります。

民間事業では水銀汚染土、重金属汚染土、焼却灰等の処理実績多数。中国での納入実績も有ります。

不溶化剤カテナチオは弊社の製品では最も歴史が長い製品です。水銀、高濃度汚染土処理に高いパフォーマンスを示します。

水銀汚染土の処理の豊富な実績があります。

 

higashinihon.jpg図2 東日本大震災 災害廃棄物処理不溶化剤の供給 (2013年)