| 会社概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | HOME |  

CONTENTS


ゼオライト成形体技術

成形技術

新開発ゼオライト成形技術は可塑性に優れ、シンプルな成形法であるため、ゼオライトを様々な形状に加工することが可能です。
 押し出し成形、プレス成形、ロールプレス成形など、既存の様々な窯業製造技術を適用することが可能です。
押し出し成形
ロールプレス成形

成形体の特性

新開発のゼオライト成形技術は、特殊な無機バインダーを使用することで、600〜700度の低温焼成にも関わらず高強度な特性をもちます。また、このゼオライト成形体はゼオライトの多孔質性をそのまま保持しており、イオン交換能力、吸水能力に優れています。
様々なゼオライト成形体の写真



 表 代表的なゼオライト成形体の特性

ゼオライト種 配合重量% 曲げ強度 (MPa) 気孔率  (%) 嵩比重 比表面積 (m2/g) 成形法

クリノプチロライト 80wt%

10.7 38.1 1.46 - 押出成形

クリノプチロライト 90wt%

6.5 43.2 1.27 -

モルデナイト 80wt%

5.1 48.0 1.14 -

合成ゼオライト Na-X 70wt%

2.3 58.3 0.99 295

合成ゼオライト Na-X 80wt%

3.5 57.8 0.93 -

合成ゼオライト シリカライト 70wt%

7.1 44.0 1.12 284

合成ゼオライト 4A 70wt%

4.7 52.7 1.07 -

石炭灰ゼオライトA(Ca型) 80wt%

1.4 47.2 1.24 -

石炭灰ゼオライトX(Ca型) 80wt%

1.6 48.1 1.28 -

クリノプチロライト80wt%

8.0 38.0 1.48 -

プレス成形

クリノプチロライト80wt%

- 38.0 1.46 -

ロールプレス




製品開発、応用用途

ゼオライトのもつ吸着特性、イオン交換能力、親水性、吸水性の特性を活かし、下記の製品開発を行っています。
1、水質浄化材、ガス浄化剤
2、園芸材、土壌改良材、屋上緑化材
3、建材(保水性建材、室内環境改善建材、水質浄化建材など)
バラ園におけるゼオライト成形園芸材の使用例

株式会社 AZMEC
〒501-3723 岐阜県美濃市相生町2207-7 TEL.0575-33-1938 FAX.0575-33-1956、E-mail:info@azmec.jp
Copyright AZMEC Inc. all right reserved.